底辺

最近面接を受ける中で、慣れてきたからか相手を観察する余裕が出てきた。

 

合否を度外視して面接官を見てみると、なんだこいつと思う面接官もいることに気づいた。

 

例を挙げてみたい。

 

一人目は、明らかにだるそうにしている面接官だ。

 

面接を始めた時からつまらなそうな顔をしてる。

 

性格が悪そうな顔をしていて、声に張りが無いからかほとんど質問内容が聞こえなかったのが特徴だ。

 

俺に興味が無いなら何故書類選考を通したんだ?

 

バーーーーーーーカ

 

二人目は偏屈そうな顔をしたへそまがり面接官だ。

 

俺が答えた内容に対して深堀りをしてくるのが印象的だった。

 

何言ってもなぜ?なぜ?って返してくる。

 

リラックスした中で面接をする会社が多い中、良い印象はない。

 

面接を通して優秀な人材を確保したいのだと思うけども、その会社はSES企業だ。

 

底辺派遣IT会社に優秀な人材が来るわけないだろ。

 

何ならそんな会社で人事やってるから、こいつも大した能力がないんだろうなと思ってた。

 

ちゃんと自分の会社のレベルを正しく理解したうえで面接しろよ。

 

そんなんで自己理解を求職者に求めるな。

 

アーーーーーーー------------ホ